猛虎100連勝 よくわかる! Клановая потасовка

阪神優勝への記録?

よくわかる! Клановая потасовка

Клановая потасовка
とは何か
google翻訳にかけるとクランファイトと訳されます


◆この記事について

World of Tanks Advent Calendar 2019
2日目の記事です
要するに25日間(12/1~25)にわたるWoTに関する記事のリレー

内容については、2019年の15/150のメタの移り行きについてです

▼他記事、詳細はこちら
https://adventar.org/calendars/4725


◆全体的の流れについて

まず短くまとめると、1月の終わりか2月の初めくらいに
T95/FV4201、いわゆるChieftainと言われる化け物
それからEBR 105と2つの化け物が誕生した

Chiefはそれまで使用されていたHTほとんどの長所を併せ持った上位互換の性能
EBRはTier10LT実装以来1年以上にわたって1強とされてきたT-100ЛТを凌ぐ性能
HD化以来数年にわたりMTで1強とされてきたОб.907と合わせて、この3台で8割を占めるようなゲームとなった

これは人によっては同じ車両しか使われないと嘆くのかもしれないが、
勝敗の大部分はポジショニングによって決まると考えるので、私の場合は比較的楽観的

これに加えて時間経過により、PM報酬のОб.279 (р)の所有者が増加
5月に対抗馬でもあったType5がアプデによりNerfされ
主要MAPではHimmelsdolfやEnskでは多用される結果になった

他はSTBやLeoがBuffされた
STBはワンポイントではあるもののCliffでT95E6の代わりとして使われている
Leoはわりとどこでも気分で使われているがお洒落PICKの域を出ず、有用なポイントがあるのかについては疑問が残る


◆2019 冬のCWEまで

2017年末のWGL閉幕後、15/150シーンでもTOPを争っていた2チーム
TORND ENEGY主体の[TORND]
RUSH(NAVI)主体の[KOPM2]

2018年末にはWG FestでRUに苦しみ続けていたEUのFAMEが、ついにTORND相手に5-4の接戦で勝利
一時TierX Eloが2000を超えるなど圧倒的強さでKOPMを抑え、覇権を握り続けていたTORNDに勝ったのである

この時はまだChief、EBRが居なかったので、HTに関しては
277、113、5A、SCなど色々な車両が存在していた
279もこの時点で既に存在していたが所有者の少なさからあまり見る事はなかった

▼2018 冬のWGFest
https://youtu.be/RsOr-C54Ly8

この時点では、今と比べると比較的落ち着いた固いタクが好まれていたような印象がある
自走の枚数も今より一回り多かった

1月に260がBuffされ一時多用される時もあったが、CWE後は一瞬で見かけなくなってしまったのである

▼CWE前の10SH この時はまだ芋が許された 自走8枚でも芋れば…?
https://youtu.be/4fD_KJ6_iEc?t=6285


◆2018 冬のCWE後

CWEではANRXSが84連勝を記録
そのタクも多くは手順を踏んでポジションを確保していくものだった

▼ANRXSの最後の戦闘(たぶん)
https://youtu.be/oY4WQDqDcr0?t=30775

しかしChiefteinとEBRの登場で戦場の様子は激変
T-100と既存のHTはほぼ駆逐されてしまったのである

▼3月のTORNDの様子 OIL、ARGST、KOPM2と強豪と進撃3連戦、合間の10拠でも当たった相手は
https://youtu.be/lYLdzg6BEQk

主軸がChiefに置き換わりつつも、まだ他のHTやT-100の姿も見られる

▼CWE後のトナメ(グループステージ)
https://youtu.be/GCn3SdT28Ow

メタは最先端をいっていたSTELLAであるが対戦相手は…

▼CWE後のトナメ(予選)
https://youtu.be/Ld1EDwxUQsQ

▼CWE後のトナメ(準決勝・決勝)
https://youtu.be/NupuQ8qb1ms

ここではKOPM2に軍配が上がった

車輛こそ置き換わったもののまだタクは旧時代のものを引きずった形が多い
しかし主要MAPではプロホロのEBR3枚、特段足を要求されない多くのMAPで
HTはChiefへの置き換え、907の減少が進む

▼共にEUを下しRUvsEUの決勝で再戦したTORNDとKOPM2
https://youtu.be/dC6MoBxMVgg?t=17300


◆夏のCWE後

KOPMを倒すべくドリームチームとなったMOHNK
EBRとChief時代のメタが研究された答えとして圧倒的なラッシュがあった

▼MOHNK vs KOPM2 まさかの4-0というスコアになった
https://youtu.be/gZi435MvDec?t=758

▼夏のWGFestではMOHNKとDEVIが対戦したが…
https://youtu.be/wOyQGB5jfsE?t=16757

Type5が消えより一層Chiefゲーが加速、一方で279の所有者が増えヒメルズ、エンスクでは
目まぐるしく車両が変わり続ける
他のMAPでは車両こそ目新しいものはないものの、EBRを活かしたメタがどんどん進化

▼KOPM2とSHIELDのショーマッチ
https://youtu.be/huAJF_Gh2AM?t=572

特にサンド、プロホロの展開の早さが段違いに上がったと感じられる


◆2020年の展開は…

LTの登場から、様々な種類のHTが出続けた2017~18年と打って変わり
2019年は年始のChief、EBRの追加から車両こそあまり増えなかったが展開が進化し続けた
2020年はどれだけ新しい車両が出るのか?
それはわからないが、常に最新のメタを追い続けなければ勝利は難しいのである
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

きっど

Author:きっど

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR